ミエルドアンジュ 効果

ミエルドアンジュは「あるニキビ」には効果がないって本当?

ミエルドアンジュは、ニキビやニキビ跡をキレイにしてくれるパックとして多くの人に使われているスキンケア用品の1つです。

 

しかし、ニキビなどで悩んでいる人全員に効果があるわけではありません。

 

そもそもスキンケア用品はその人の肌質に合う・合わないがあるため、どんなものでも万人に効果があるものはないですし、ミエルドアンジュも例外ではありません。

 

では、具体的にどんなニキビに効果があってどんなニキビには効果がないのでしょうか?

大人ニキビには効果がある

ニキビには「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の2つがあります。

 

思春期ニキビとは、主におでこや鼻や頬にできるニキビのことで、主に皮脂分泌の活性化によってできるニキビのことです。

 

そして対して大人ニキビは、肌の乾燥によってできるニキビのこと。

 

ミエルドアンジュが「ニキビやニキビ跡に効果がある」というのは、ニキビができる原因である肌の乾燥を解消し、保湿とうるおいを取り戻してくれるからです。

 

つまり、大人ニキビに対してミエルドアンジュは大いに効果が期待できる・・・というわけ。

 

実際に口コミなどで「ミエルドアンジュで肌がきれいになった!」的な感想を書かれている人は20代〜30代の人が多い印象でした。

 

ですので

乾燥が原因でできる「大人ニキビ」に悩んでいる人は、ミエルドアンジュを使うことによって肌の悩みを解消することができるでしょう。

思春期ニキビに使うとかえって逆効果

ミエルドアンジュが大人ニキビに効果があるとして、では思春期ニキビにミエルドアンジュを使っても効果があるのでしょうか?

 

結論から言いますと、効果はあまり実感しにくいでしょう。

 

その理由は、思春期ニキビと大人ニキビとでは“ニキビができる原因”が違うわけであり、ミエルドアンジュの効果が思春期ニキビの解消につながらないからです。

 

一応販売サイトには「未成年にも使えます」と書いてはいるものの、乾燥肌が原因でないニキビに対してはあまり効果が期待できません。

 

むしろよけいにニキビを増やす危険性だってありますので、正直未成年(特に中学生や高校生)にはあまりお勧めできないかな〜と思います。

どこにできたニキビを消したいのか?

ミエルドアンジュによって解消できるニキビと解消しにくいニキビがありますので、「どこにできたニキビを消したいのか?」によって使うかどうかを決めるのが良いでしょう。

 

具体的には「おでこ」「鼻」「頬」付近のニキビについては、あまり効果が期待できないと思いますので、別のスキンケア用品(特に思春期ニキビ対策しているもの)を選択したほうが期待値は高いはず。

 

逆にフェイスラインや口回りのニキビには、ミエルドアンジュは効果を発揮してくれるはず。

 

もしかしたら口コミなどで「効果がない」と言っている人の中には、こうしたニキビの違いが原因で実感できなかった人もいるかもしれませんね。

 

成分や口コミなどを見ても、ミエルドアンジュは決して悪質なものではありません。

 

ただ、使う箇所や使い方によって効果の実感度合いが変わってきますので、購入を検討しているのであればその辺りも考慮して考えてみてください。

 

 

 

>>ミエルドアンジュの詳細はついてはこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ