ミエルドアンジュ 効果

ミエルドアンジュを使っても効果がない人の共通点

口コミサイトでも比較的高評価を得ているミエルドアンジュ。

 

しかし100人中100人が効果を実感しているわけではなく、中には効果が実感できずに「これは不良品」と思っている人もなかにはいます。

 

人によって肌に合う・合わないによっても効果の実感度合いは大きく変わってきますが、実はそれ以外にも「効果がない」と言っている人には共通点があります。

 

その共通点とは主に次の3つです。

 

正しい使い方をしない

 

どれだけ優秀なスキンケア用品でも、使い方を間違えるとその効果を十分実感することができません。

 

ミエルドアンジュも同じで、ただ使うだけでは全く意味がなく、正しい使い方をしなければ成分を肌に吸収させることができなくなります。

 

そうなれば効果の実感なんて到底できませんよね?

 

ミエルドアンジュを使ってニキビを消したり美肌にしたいのであれば「ただし使い方」を心がける必要があります。

 

こちらのページに、ミエルドアンジュの正しい使い方を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。(とはいっても、そこまで難しくないですけどね)

 

毎日使わない

 

ミエルドアンジュで効果を実感しない人の中には、日によって使ったり使わなかったりする人がいます。

 

もちろん仕事などが忙しくて疲れてしまい、ついつい使い忘れてしまうこともあるでしょうが、基本的に美肌にしたいのであれば、毎日使うことが重要になります。

 

こちらのページでもお話ししていますが、ミエルドアンジュはお風呂で使うのがお勧めなので、浴場に置いておくと使い忘れがなくなります。

 

気分で使ったり使わなかったり・・・では、到底効果を実感することができませんので、購入したのなら使い切るまで毎日使ってから判断するのが良いと思います。

 

少しの期間しか使わない

 

人の肌はターンオーバーによって毎回新しい肌に生まれ変わるのですが、これが正常に行われないとニキビができたり乾燥肌になってしまいます。

 

ミエルドアンジュはこうした乱れたターンオーバーを正常に戻す働きがあり、それによって肌をきれいにするのですが、ターンオーバーは一般的に28日周期で行われます。

 

つまり、どんなに効果の実感が早くても28日以内に使うのをやめてしまったらミエルドアンジュの働きを実感できない・・・ということです。

 

口コミなどを見ても、1ヶ月から2ヶ月くらい使った人が効果を実感している傾向がありますので、最低でも2カ月間は使ってみてください。

 

ニキビができた原因が「乾燥」ではない

 

ミエルドアンジュはニキビやニキビ跡に効果があると言われていますが、実はニキビの原因によっては効果がないものもあります。

 

特に思春期ニキビにはあまり効果がありません。

 

なぜなら、思春期ニキビは乾燥が原因でできるニキビではないため、ミエルドアンジュに含まれている成分では解消されないからです。(詳しくはこちらのページでお話ししています)

 

まずは「何が原因でできたニキビか?」を見極めてからミエルドアンジュを使うかどうかを決めると失敗しないでしょう。

 

他にも細かい共通点があると思いますが、大まかに言えばこの4つが共通点と言えます。

 

そして、4つ目の共通点以外は考え方や使い方を変えるだけで解消できますので、もし以前使ってみて「効果がなかったんだよね〜」という人は、改めて使いなおしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

>>ミエルドアンジュの詳細はついてはこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ