ミエルドアンジュ お風呂

ミエルドアンジュに使われている成分の具体的な働き

ニキビやニキビ跡をキレイにけしてくれると評判のミエルドアンジュですが、その秘密はミエルドアンジュに入っている「成分」に秘密があります。

 

化粧品やスキンケア用品の良し悪しはこの成分で大きく違います。

 

良いものはやはり良質な成分を多く使っていますし、逆に悪いものは化合物の割合が多かったりします。

 

では、ミエルドアンジュにはどんな成分が含まれており、それがどのような働きをするのか?ここで成分について調べた結果をまとめてみました。

ミエルドアンジュに含まれている3つの成分

ミエルドアンジュには、主に

 

美容成分
保湿成分
雪肌成分

 

の3つのタイプの成分が含まれています。

 

美容成分

 

ミエルドアンジュに美肌効果が実感できるのが、この美容成分が含まれているのが大きな要因と言えます。

 

その成分とは「プロテオグリカン」と呼ばれるもの。

 

このプロテオグリカンとは、ヒアルロン酸よりも保湿力があると言われており(ヒアルロン酸の1.3倍ある)、少ない量でもよく伸びて浸透力が高い成分と言われています。

 

しかもこの成分は超貴重で1g3,000万円もしたもの(今は違います。)

 

美容マニアの間では評判になっている成分の1つです。

 

保湿成分

 

ミエルドアンジュには、肌の保湿を維持するための成分が含まれています。

 

具体的には

 

・ヒアルロン酸
・アルテア根エキス
・豆乳発酵液
・はちみつ
・カタツムリ分泌液
・水溶性コラーゲン

 

の6つの成分が、使った人の肌をもち肌にしてくれます。

 

雪肌成分

 

使った人の肌を雪はだにするため、ミエルドアンジュには次の5つの成分が配合されています。

 

・ビタミンC誘導体(紫外線対策)
・フラーレン(エイジングケア)
・トラネキサム酸(美肌ケア)
・アルプチン(肌リズムを整える)
・プラセンタ(エイジングケア)

 

良い成分を使っていても効果が実感できない?

先ほども紹介した様に、ミエルドアンジュには良質な成分がたくさん含まれており、それを肌に使うことによって肌トラブルの問題を解消してくれます。

 

ただし、ただ使えばいいというわけではありません。

 

「毎日使わない」とか「使い方が間違っている」など、使い方や使う頻度を誤ると、成分の効果をしっかり実感することができないでしょう。

 

ミエルドアンジュの使い方についてはこちらのページで紹介しているので、参考にしてもらえばと思います。

 

どれだけいいものを使っても「使い方」が悪いと意味がありませんからね。

 

口コミや評判を見て「効果がない」と言っている人も、実は使い方が悪いことが原因だったりもしますので、口コミを見る際にはそのあたりも考慮して判断したほうがいいでしょう。

 

良質な成分は正しい使い方をして始めて効果を発揮しますからね。

 

ミエルドアンジュの効果を調べる際には、その辺を前提にして確認してみてください。

 

 

 

>>ミエルドアンジュの詳細はついてはこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ