ミエルドアンジュ 使い方

実は大切!ミエルドアンジュの正しい使い方

ミエルドアンジュの効果をきちんと実感するには「正しい使い方」をすることが前提となります。

 

でないと、ミエルドアンジュに含まれている成分が肌に浸透せず、結果的にお金と時間を無駄にしてしまいます。

 

ミエルドアンジュはパックですから、他のパックと同じような使い方で大丈夫ではあるものの、ミエルドアンジュならではの使い方もあります。

 

そこでここでは、含まれている成分の効果をしっかり実感するためのミエルドアンジュの使い方についてを紹介します。

 

ポイントとしては次の3点です。

 

使い方1:洗顔後に使う

 

ミエルドアンジュを使う前に、顔についているホコリや汚れを取ることが大事なので、使う前は必ず洗顔を使うようにしましょう。

 

この時の洗顔方法については特にこれとったこだわりはなく、従来通りの方法で大丈夫ですし、特別な洗顔材を使う必要もありません。

 

使い方2:顔に塗ってしばらく放置

 

洗顔が終わったらミエルドアンジュを顔に塗ってしばらく放置します。

 

説明書には「顔が白くなるまで厚めに塗る」と書いてありますが、実際はそこまで厚く塗る必要はなく、気になる部分を集中的に塗る感じでも効果は実感できます。

 

ただし、薄すぎると効果も薄くなりますので、ケチらず使っていきましょう。

 

時間的には5〜10分くらいで大丈夫。

 

それ以上放置しても効果は変わりませんし、逆に時間を置きすぎると肌がヒリヒリしてきますので、10分以上放置するのはあまりお勧めしません。

 

「ちょっと肌がヒリヒリしてきたかな?」と思ったらすぐに洗い落としましょう。

 

使い方3:洗い流してスキンケアをする

 

ミエルドアンジュを塗ってしばらく放置したら、今度はきれいに洗い落とします。

 

ゴシゴシ強く洗うと肌を傷つけてしまうので、なるべく優しく、ミエルドアンジュがきちんと落としきれるくらいで十分です。(ヌルつきがなくなればOKです。)

 

その後は顔の水分をきちんとふき取ってスキンケアをすれば終わり。

 

これも、洗顔と同じで今まで通りのスキンケアで問題なく、特に特別なことをする必要はありません。

 

強いて挙げるとしたら、ミエルドアンジュを使ってからスキンケアをするまでの時間をなるべく短くするといいです。

 

より早く美肌を手に入れたいのであれば洗顔やスキンケアも徹底する必要がありますが、少なくとも乾燥肌やニキビを解消したいだけではあれば、このくらいで十分効果が実感できます。

 

これを毎日行えば、1〜2か月後にはきれいな肌になっているはず。

 

ただし誰にでも効果があるわけではなく、肌質が合わなかったり思春期ニキビだと効果が実感できませんのでそのあたりは事前に調べておくといいでしょう。

 

言い換えれば、それ以外で効果が実感できない理由はない・・・ということ。

 

口コミでも比較的好評なので、興味があれば使ってみて損はないスキンケア用品の1つかなと思います、

 

 

 

>>ミエルドアンジュの詳細はついてはこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ